minmin

minmin

道路を挟んで寝たきりのおばあさんが

今日も鈴を鳴らして、家族の方を呼んでいます。

痰が絡んで苦しいらしく少し開いている窓から吸引の音が

しています。ズウズ-・・ズ-・・・

時々は家族の方がリハビリの一環なのか、”もしもし亀さん

亀さんよ・♪”他、童謡を一緒に歌わせているのが聞こえます。

ただ、家族の方の声しか聞こえませんが・・。

また、ある時は笛をふいて聞かせています。

そして、よく呼びかける声もしています。

はっきりと、確認したわけではないのですが・・。

アルツハイマ-が進んでいると思われます。

体格の良かったおばあさんは、介護の迎えの車に乗るのを見か

けましたが、正視出来ないほど苦汁に満ちた症状をしており

驚きました。

目に焼きついてしまいしばらく心が静まりませんでした。

そんな中、今まで風邪ひとつ引かなかった自分が今年に入り

ひどい風邪をひき治るのに1ケ月も・・

その時は腰も同時に痛め少しの期間

歩くのが辛いくらいでした。

そしてまた、身体の不調を覚え今、寝込んでいます。

風邪もやはり同時にひき、それは大分良くなったのですが。

こんな年は、はじめてだなあ~と思います。

ある時、良いお天気とお花にお水を上げていました。

しゃがんで作業していましたので、何気なく立ち上がり

ふっと前の家のほうへ顔を向けました。

そこには、網戸を通してベッドから苦渋に満ちたおばあさん

の”目”が刺すように自分の身体にまとわりついて

いたのでした。

一瞬のコンタクトでしたが、その瞬間に自分はわかったのでし

た。

自分の身体に起こっている変化は、おばあさんの念が

起こしていることを・・・。

そして、いろいろ考えおばあさんの部屋に向いている箇所に

マイナスエネルギ-を吸い取れるよう盛り塩をしてみました。

それからは、風邪を引くこともなくなり、体調も戻り

いつも、おばあさんに対しては少しでも

身体が楽になるように心から思っています。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply